注目キーワード

楽天Edyで賢く楽天ポイントを溜める方法は?どのカードが一番使いやすい?解りやすく説明いたします。

楽天カードをみなさんお持ちでしょうか?

Edy機能付き楽天カード、Edy機能付き楽天ポイントカードなど様々ございます。

このカードは楽天市場など楽天グループや全国の楽天Edy加盟店約45万店で使え、Edy機能付き楽天カードに関しては国際ブランドクレジットカード機能がついてます。

さてこの楽天カード、ポイントが貯まることはご存じでしょうか?

今回はこのポイントに関して詳しく説明させていただきたいと思います。

楽天ポイントとは?

楽天ポイント(正式名所は楽天スーパーポイントですがここでは楽天ポイントという言い方をさせていただきますね)は上記でも少し書きましたが楽天市場や実店舗併せて52万店舗で利用可能のカードです。

利用出来る有名なお店はマクドナルド、ミスタードーナッツ、ビックカメラ、大戸屋などでしょうか?

他にもたくさんございますがここでは敢えて全国展開しているお店を少しだけご紹介させていただきました。

利用店舗数では第二位なので、どこでも使えることは間違いないと思います。

この楽天ポイントの有効期限は1年間です。

しかし、この1年間という期限の認識を結構皆さん間違っているのではないでしょうか?

一年間というのは最後に獲得した日の事を言います。

例えば4月1日に楽天ポイントカードを作って買い物をして初めてポイントを付与された日とします。

そしてその後6月にまた買い物をしてポイントを付与されたとします。

このポイントの失効期限は3月31日ではありません。

あくまでも最後に買い物した日が失効日です。

なので上記の場合、5月31日となるのです。

しかしこれは通常ポイントの場合です。

ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントというものがあります。

通常ポイントは普通に買い物して付与されるポイントです。

期間限定ポイントは楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンなどの楽天ポイントが割増で貰えるセールやキャンペーンの時にスーパーポイントアッププログラムで得られるポイントです。

この期間限定というのが結構くせ者で有効期限が延長されず、中には最短10日で失効してしまうポイントもあります。

ポイント失効させないためには細かにポイント確認することが必要かもしれません。

 

  • 通常ポイント獲得:有効期限が延長
  • 期間限定ポイント獲得:有効期限は延長されない

 

上記は絶対に頭に入れておくと絶対に損はしませんので覚えておいてくださいね。

さて、この楽天ポイントカードはどこでいつどのように貯めてそれをどうやって使うか?

それを次では詳しくご紹介します。

楽天ポイントの一番お得な貯め方とは?

楽天ポイントは楽天市場などで100円につき1ポイント溜めることが出来ます。

しかし、実際楽天市場だけでの買い物ではそんなに貯まらないです。

でも10万ポイント貯める方が結構いるんです!

10万ポイントとなると楽天市場で1000万の買い物をしないと無理な数字なのですが、実は無理ではないことなのです。

楽天ポイントは

 

  • 支払いで貯める。
  • サービス、ポイントで貯める。

 

基本はこの2つです。

なのでこの2つについて詳しく説明していきたいと思います。

支払いで貯める方法

楽天ポイントカードで貯める場合は楽天ポイント提携店利用の際、提示するだけでポイントがもらえます。

そして上記にも書きましたが楽天市場でももちろん貯まります。

楽天カードをお持ちの場合は楽天ポイントカードと同様の使い方のほか、国際ブランド(VISA、MASTERカード、JCB、アメリカンエキスプレス)のクレジットカードが使えるお店でご利用すれば貯めることが可能です。

そう、スーパー、コンビニなど普段使っているお店で使うだけで100円につき1ポイント貯まるんです。

またこの楽天カードを楽天市場の支払いで使うとなんと2倍のポイントがもらえてしまいます!

貯められるお店を少し細かく説明させていただきますと、楽天市場で買い物をした場合大体消費税分くらいはポイントを貯められる感じです。

なので例えば買い物で重い物(飲み物、お米など)を楽天市場で買うようにするとかなり貯められるのではないかと思うのです。

その他楽天系列だと楽天トラベルでも貯めることが可能です。

ちょっと温泉に(^^)/なんて家族で行くだけでもまあまあの出費になりますよね。

国外旅行なんて結構な金額になります。

そういう旅行を楽天トラベルで予約、支払いするとポイントが貯まるのです!

これはかなり大きいのではないでしょうか?

楽天トラベルではレンタカーの予約、高速バスの乗車券もポイントの対象となりますのでちょっとしたものでも貯めることが可能ですのでぜひ活用してみてください。

楽天市場はコチラから

楽天トラベルはコチラから

あとは家族の御用達!マクドナルドです。

マクドナルドで買い物しても100円で1ポイント獲得出来ます。

楽天ポイントカードを提示するだけで貯められるのですからここでは必ず提示するようにするとすぐ貯まるのではないでしょうか?

あと楽天Edyで支払いするのもポイント貯めるのにはかなりいいです。

楽天Edyとは電子マネーのことです。

楽天Edyで支払った場合、200円で1ポイント獲得出来ます。

楽天Edyの色々やカードに関しては下記で詳しく書いておりますのでぜひ読んでみてくださいね。

楽天Edyをお得に使う!カードを無料で入手する方法は?楽天Edyカードに関する今更聞けない話。

サービスで貯める

楽天ポイントは楽天グループ内でアンケートに答えたり、契約するなどしても貯めることが可能です。

現在行っているサービスの一部としては楽天銀行開設と一万円以上の入金で2000ポイントが貰えたり、楽天電気に加入すると2000ポイントが貰えたり、無料メルマガ登録などだけでも200ポイント貰えたりと結構あります。

その他にも株や不動産契約でもポイントが貰えますので購入予定の方はコチラも確認すると良いでしょうね。

サービスポイントを貰えるキャンペーンはコチラ

キャンペーンは度々変りますのでこまめにサイトをチェックすると良いでしょう。

他にも他で貯めたポイントを楽天ポイントに交換できるので他ポイントを統括するのもいいかも知れません。

楽天ポイントを貯められるサイトなどもございますので空いた時間にポイント稼ぎするのも良いかもしれません。

楽天ポイントはどこで使える?

さて賢く貯めたポイントはいったいどこでどうやって使うことが出来るのでしょうか?

上記で貯めたお店で使うことが可能です。

まず楽天市場、楽天トラベルで使用が可能です。

食品、日用品、衣料品なんでも扱っている楽天市場で日常のお買い物で使うのもいいですね。

この楽天ポイントの良いところはポイント支払いしてもポイントがまた付与されるという所です。

100円で1ポイントなので1000ポイントを使ったら10ポイント貯まります。

ポイントで払ってまたポイントつくなんてかなりお得だと思います。

他社のポイントはポイントで支払った分はポイント対象外となることが多いので楽天さんはかなり太っ腹でしょう(笑´∀`)

他にもマクドナルドや楽天ペイを採用しているコンビニ、飲食店、ネットストア(無印良品、ドミノピザ、めちゃコミ、まんが王国ななど)でも同じように使えポイントも貯まります。

使えるお店もさらに増えているのでまず使えないかも知れません。

数千円の買い物をするときに端数だけポイントでという使い方も出来ます。

さてさて、上記で出てきました楽天ペイってなに?って思って居るかたも多いかも知れません。

楽天ペイについてはまたこちらで詳しく書いておりますのでぜひ読んでみてくださいね。

まとめ

楽天ポイントの貯め方は年々色々増えています。

毎年変わって行っているといっても良いくらいです。

一番貯める方法はやはりなんと言っても楽天カードに入会するのが一番なのです!

なぜならスーパーポイントアッププログラムという楽天市場におけるポイント数が最大15倍になるキャンペーンが始まり楽天カードや楽天プレミアムカードをお持ちの方が優遇されるのでポイント貯めたい方にはかなりお得なものなのです。

しかしこのスーパーポイントアッププログラム。

かなり難解です(@@;)

例えばまだ使い始めたばかりだと1倍となっておりまして

箇条書きにしたら

  • 楽天カード利用:+ポイント2%
  • 楽天ゴールドカード利用:+ポイント2%
  • 楽天プレミアムカード利用:+ポイント2%
  • 楽天アプリ利用:+ポイント1%
  • 楽天トラベル利用:+ポイント1%
  • 楽天ブックス利用:+ポイント1%
  • 他:ポイントは最大15%に

てな感じになります。

ね、ちょっと理解出来ませんでしょ?

このスーパーポイントプログラムは使えば使うほど1倍の数字が大きくなっていき、そしてポイントもめちゃくちゃ貯まるようになるのです。

スーパーポイントプログラムのサイトはコチラ

で色々詳しく確認できますので見てみてください。

楽天に関してはまだまだ色々ございます。

そして楽天カードに関してちょっと批判もあるみたいですが私が見る限りたいしたことはないような感じでした。早く言えばどこでも起きることです。

例えばカード登録の際に自分のメールアドレスを登録しなきゃいけないんですが、その後広告サイトメールが結構届く。

サポートセンターの対応が悪い。

とかでしょう。

それはどこも同じです(笑´∀`)

これは楽天カードだけの話ではなく、どのカード会社も同じ時期にみんな電話を掛けたり問い合わせをするのでつながらないのは不思議ではありません。

ポイントを賢く貯める貯め方はまだまだ多種多様です。

新しい貯め方が出ましたらまた更新していきたいと思います。